三線教室・沖縄三線教室 スクール 講座(東京・神奈川) マザーシップ
三線(沖縄三線)教室・二胡教室・ボイス・パフォーマンス講座・ビジュアル・クリエイター向け通信講座 マザーシップ





ミニCDアルバム
「海空の贈り物」詳細は
こちらから>>




月2回/月曜日 19:30〜21:00
松尾慎吾の沖縄三線教室

あなたも、三線(さんしん)を弾きながら
沖縄民謡を歌いましょう!

★次回スケジュール
3/27


★2017年4月〜6月スケジュール
4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26  6回で1単位(以降継続)
(上記日程の途中回からの受講開始も可能ですのでお問合せください)


下記のボタンをクリックすると、参加申込み専用フォームが立ち上がります。
必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。



美しい島々からなる沖縄。

かの地で愛され、歌い継がれている沖縄民謡・島唄を
あなたも演奏し、歌ってみませんか?



毎年欠かさず「沖縄通い」をするほど
沖縄が好きなあなたはもちろん
沖縄のことは、まだよく知らないけれど興味はあるという
あなたも大歓迎です!

波の音が、どこからともなく聞こえてくるような
沖縄民謡の美しいメロディーを、一緒に奏でて、歌いましょう!


沖縄三線教室はこんな感じです。
まずは調弦の仕方から
お教えします。
わからない所はひとりひと
りお教えします。
沖縄の話をまじえながら
歌詞についても説明。
日頃の練習の成果を披露
する発表会を開催!


沖縄三線教室で
1年以上にわたり受講してきた皆さんは

 ・沖縄料理のお店での定期演奏

 ・老人介護施設を訪問してボランティア演奏

 ・お友達の結婚式でお祝いの一曲をプレゼント

 ・沖縄関連のイベントに出演

 ・公園でピクニックしながら演奏会

などなど、それぞれの交友関係や、仕事でのおつきあいなどを活かしながら
自主的に人前での演奏活動も始められています。

三線デュオや、大人数のグループ
また他の楽器と共同でチームをつくったりなど
皆さん思い思いのスタイルで演奏活動を楽しんでおられます。

もちろん皆さん「プロ」ではありませんので
ときどき間違えて弾いちゃったり
歌詞を一瞬忘れたりといろいろあるみたいですが
それもOK!(笑)ということで、ワイワイ楽しんでおられるようです。




皆さんマザーシップの沖縄三線教室で初めて三線にふれた人ばかりです。


皆さん最初は、レッスンのときですら歌うのが気恥ずかしい・・・
というところからのスタートでした。

実際、皆さんまったくの初心者でしたので
最初は「自分にもできるのか?」不安でいっぱいだったと思います。


けれども、月に2回のレッスンを、半年、1年、2年と続けていくうちに
皆さんいつしか人前でも歌えるようになりました。

「人前で三線を弾いて歌うなんて、最初は想像できなかった」

と、皆さん口をそろえておっしゃっていますが
今では、いろんな機会を見つけて、弾いたり、歌ったりする楽しさを
満喫していらっしゃいます。

「習い事がこんなに続いているのは初めてです。自分でも不思議です(笑)」

と、ある受講生さんはおっしゃっていました。

三線という楽器は
一人一人がもともと持っている表現力を
自然と引き出していってくれるみたいです♪
ちょっと魔法のようですね。



会場の「田園調布いずるば」は、ワークショップ専用スペースです。
ときどき有名ミュージシャンをお招きしてライブも行っています。

全面フローリング、高い天井、冷暖房完備で
しかもなんと冬場は床暖房まではいる!という
本当に贅沢で、氣持ちいい環境が整っています。


サラリーマン、OL、自営業、主婦、学生などなど
お仕事もライフスタイルもさまざま、年齢も
10代から60代の方まで、幅広い世代の皆さんが
三線をたずさえて、レッスンに通ってこられます。





【沖縄三線教室の取材記事が掲載されました】

フジテレビ広報局様による取材がありました。

フジテレビの番組広報誌『アビアド』のなかの
「きままにワンレッスン」という企画で
大の沖縄好きでもある同局の戸部洋子アナウンサーが
沖縄三線のレッスンに挑戦しました!





講師の松尾さんからのメッセージです。

こんにちは! 松尾慎吾です。

三線はその名の通り、絃が三本しかありません。
五線譜が読めなくても、まったく問題ないです。

楽器に触れたことのない初心者の方でも大丈夫です。

私も以前は楽器演奏経験のない、まったくの初心者でした。

だから、初心者の方のお気持ちは、よくわかります。ご安心ください。

私自身が、苦労したところ、工夫して練習したところなど
あなたにお教えできることが、いろいろあるかと思います。

東京で生まれ育った私には、残念ながら
琉球古典音楽、さまざまな流派の弾き方や唄い方を
難易度高く、厳密に、あなたにお教えすることはかないませんが
誰もが、歌いたい唄を、弾いて、歌って、楽しめる
そんなフレンドリーな絃楽器としての
三線のよさを、あなたにお伝えしていきたいと思っています。

講座では、沖縄の話や、ちょっとしたこぼれ話など
雑談もまじえて、リラックスした雰囲気で
みんなで楽しく進めていきましょう!



●松尾慎吾(まつお しんご)先生のプロフィール


東京都出身。
30代で、ひょんなきっかけで沖縄音楽の魅力にとりつかれ
修行の日々を送ることに。

現在、ステージ活動と平行して
東京、神奈川を中心に、カルチャースクール等での講師をつとめている。


「正直に告白しますと、沖縄三線と出会った頃の私は
人生始まって以来の最低最悪な状況のまっただなか(笑)。

それまで5年間一緒に暮らしていた恋人と別れ
しかも、部屋の引越し費用の全額や
免許証や銀行のキャッシュカードまでを、まとめて置き引きされ
すべてを失い、世の中に放り出されたような気持ちでした。

当時は、住む家もすぐには無く
着替えの入った大きなリュックを背負って
しばらく公園で寝泊りもするような日々。

根っからの楽観主義者の私でも
さすがにそんな「半ホームレス?!」な暮らしは
精神的にも肉体的にも、かなりこたえました(笑)。

そんなある日のこと、数日間泊めてくれていた知人に誘われ
東京・中野の、とある赤ちょうちんのぶらさがったお店に行くことになりました。

いま思えば、それが、新たな人生の始まりでした。

その店の2階にあがっていくと
15人ほどの老若男女が三線を弾いて歌っていたのです。

リーダーらしき人に、「一緒に唄を歌ってて」と言われ
みんなが弾く三線の音色に合わせて
自分なりに、なんとなく音をひろいながら
いつしか大きな声で歌っていました。

すると不思議なことに
その日暮らしの不安とか切迫感とかが、きれいにふっとんだのを記憶しています。

三線の素朴な音色、素朴な唄は
疲れきった心を元気づけるのには、充分すぎるほどの魅力を持っていました。

それからは毎週、私は唄だけを歌いに、中野まで通うようになりました(笑)。

唄を歌って、島酒を呑んで、みんなとすごす時間が、もう本当に楽しくて
やがて自分も三線が欲しいと思うようになり
日雇いの仕事や、食堂のアルバイトなどもして
ついに念願の三線を手に入れました。

それからは、とにかく毎日、三線を弾く日々です。

部屋を間借りさせてくれていた友達にもあきれられるほど、三線にのめりこみ
1日平均5時間くらい、ときには1日中ずっと、三線を弾いて、歌っていました。

そして、しばらくして、三線を通じて、妻とも出会いました。

彼女とつきあっていた頃の私は
公園で三線の練習をすることが多かったんですが
彼女が差し入れてくれる料理を食べながら
冬の寒空の下、(沖縄三線なのに)、ブルブル震えながら
朝から晩まで、弾き続けていたことを思い出します。

息子(名前は「海空(みそら)」です)が生まれたときは
その場に自分も立会いました。
産声を聞いた瞬間、うれしくて、うれしくて
分娩室でも三線を弾いて歌いました。

お腹のなかで聴いていた、安心できる音色だからなのか
三線の音がすると、赤ん坊の息子は泣き止み、音のする方向を探し始めました。
本当にうれしい気持ちがしました。

と、こんな具合で
私の人生を劇的に変えてくれた沖縄三線、島唄との出会い。


ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、私は三線に救われました。
そして、遠回りしましたが、ずっと探し続けてきた、私にとっての夢も
そこにはありました。三線との出会いから、すべては始まりました。

自分を救ってくれ、元気づけてくれた三線と島唄を
一生続けていこう。そして恩返しをしよう。
いま、そんな気持ちです。

三線を弾き、歌うことの楽しさ、すばらしさを
これからも一人でも多くの人に伝えていけたらと思っています。」 松尾慎吾

松尾慎吾 沖縄民謡ライブ情報 http://matsuoshingo.m.web.fc2.com/



ミニCDアルバム「海空の贈り物」詳細はこちらから>>




開講日時 隔週月曜日  19:30〜21:00(授業時間枠は、一回あたり1時間30分)
1/16、1/30、2/13、2/27、3/13、3/27  6回で1単位(以降継続)

この講座はご見学(無料)もできますので、下記のボタンをクリックして
ご見学専用フォームから、ご見学希望日をご連絡ください。


なお、新規受講の皆様も
既存受講生の皆様と同じクラスにて受講いただきます。

新規に入られた初心者の方にも丁寧にお教えいたしますので
どうぞご安心ください。
(新規受講にあたって、沖縄三線のご経験の有無はいっさい問いません)


途中回からの受講も可能です。ご不明な点は、メールにてお氣軽にお問合せください。



次期開講日時

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26  6回で1単位(以降継続)


会 場 いずるば(多摩川または沼部から徒歩)

入会金 3,240円(税抜3,000円+消費税240円)全講座一律/無期限有効

受講料 6回分で19,440円(税抜18,000円+消費税1,440円)

受講料は、講座当日に会場受付で現金にてお支払いください。
(カードでのお支払いはうけたまわっておりません。ご了承ください)

楽器について 楽器をお持ちでない方は、都内、または近郊の沖縄楽器店にてご購入ください。
インターネットで販売しているお店も数多くあります。



下記のボタンをクリックすると、参加申込み専用フォームが立ち上がります。
必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。




|トップページ| |入会・受講案内| |各種講座一覧| |会場マップ| |イベント| |会社概要| |プライバシーポリシー| |リンク| |お問合せ|

◆デザイン・イラストレーションを制作いたします◆
詳しくは、みうらまなみクリエイティブルームのWEBサイトにて


copyright MOTHERSHIP All Rights Reserved.